自然なしあがり

コンタクトをいれる

自分に合った正しいカラコンつけまつげ・まつエクの両使いでなりたいデカ目を演出できるはずです。

つけまつげではなくまつげエクステ(まつエク)をつける方法もあります。
まつエクはつけまつげよりも自然で長持ちします。
つけまつげが毎日つけはずしをしなければならないのに対して、まつエクなら一度つければ一カ月はもちます。
また、メイクを落とした後でもまつ毛が長いままでいられます。
仕上がりもまつエクだとより自然になります。

演出方法

目尻のまつげが長い

まつエクの特徴と言えば、仕上がりがとても自然で装着していることがバレないこと。
そして約3週間ほど華やかなまつ毛を維持できるという点です。

一方、つけまつげは取り外しが簡単でサロンに行かずとも自分で装着することが可能です。
値段も手軽ですが仕上がりはまつエクよりもやや不自然といえます。
目を自然に大きく見せるには、ボリュームよりもカラコンや目の形、全体のバランスみる事が肝心です。
自分に合った正しいカラコンつけまつげ・まつエクの両使いでなりたいデカ目を演出できるはずです。

デザイン

両目

マスカラでは汗や涙で落ちてしまったり、デザインにあまりバリエーションができませんが、つけまつげは自分で長さや太さ、デザインを選ぶことができます。
目頭から目尻にかけてのまつげの長さによって見える印象がだいぶ違ってきます。

目尻に行くに従って長いものにすると切れ長の色気のある目に、また中央を長くすると黒目をより強調する形になって、かわいらしい印象になります。
つけまつげは気分によっていろんなデザインに付け替えることができますが、自分ではあまり上手に付けられないという人はまつエクが便利です。
まつエクはプロのアイリストが好みのデザインに一本一本付けてくれます。
1、2か月はマスカラなしで同じデザインで過ごせるので非常に楽です。

トラブル

願い事

美意識が高まりつつある現在を象徴するものがまさにまつげエクステ略称まつエクではないでしょうか。
上記のカラコンとつけまつげはつけたら毎回外すという手間が発生します。
しかしまつエクは1度やってもらえば約1ヶ月、長いと3ヶ月もの間外す必要がない上につけまつげよりも更に自然に目を強調することができるとして今とても話題になっています。

しかし以前ニュースでこのまつエクは何か資格を必要としないため一般の人でも出来るということから詐欺が発生し、安いまつエクをしてもらったがまつげの向きなどの影響で目を傷つけてしまったなどの報道を耳にしました。
美意識を代表するものにこの3つがありますが高めようとするために体を傷つけずに自然なままの美を手にできたらなと私は思いました。

変化を与える

市販のつけまつげ

自宅でつけることもできますが、サロンでつけてもらったほうが綺麗にできます。
また、カラコンを入れることで目をかなり大きく見せることができます。
目の大きさそのものが変わらなくても、黒目が大きくなっただけで顔の印象は大きく変わるのです。
黒目は小さいよりは大きめなほうが可愛らしい顔つきになります。

カラコンは複数持っていたら、黒や茶色など、TPOやその日の気分によって色を変えることもできます。
カラコンを入れるのはハードルが高いと感じる女性もいますが、使用方法は基本的に普通のコンタクトと変わりません。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031